2006年04月08日

矢筈山(2回目)

山登り日:2006.4.08 高知県物部村  標高:1606m

お天気良好。黄砂の影響でしょうか少し霞んでますが・・・
昼飯を山の上で食べようと、矢筈山に登ることにした。8時30分に出発。途中でいつものようにカップラーメンとお寿司を買って、矢筈山山頂に11時に到着。2月に来た時は一面の雪と樹氷に囲まれていましたが、今日は、一面の笹原。
山頂で1時間ほど、昼食と笹原で昼寝。12時下山。
今日は暑かったので、温泉はパス。14時30分帰宅。

登山途中では、ウグイスが鳴いてました。ウグイスも最初からホーホケキョとは鳴けないようです。最初はケキョケキョと鳴いてますが、1ケ月くらいでしょうか、一生懸命練習しているようです。そして、3月終わりから4月になって、ホーホケキョと鳴くようになれるのです。(BGMにしてみました。)

人気blogランキング クリックお願いします。

矢筈1























笹原と青空、爽快な気分になります。

矢筈2























小檜曽山(こびそやま)方面。

矢筈3























2月に来た時は、雪と樹氷でした。

矢筈31























帰り道にて、「熊に注意」と言われても・・・・

矢筈4



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/se1955/50504217
この記事へのコメント
ブログを開けて、 アレッ !! 何か聞こえたぞ !!
とても、ウグイスの鳴き声とは思いませんでした。
我家に、もうかれこれ20日程ウグイスが寄ってくれます。
裏山に登っても、この時期、必ずウグイスの鳴き声が聞けますが、我家を訪ねてくるウグイスさんの鳴き声が、ホント一番上手です。
Posted by タマちゃん at 2006年04月08日 22:46
まいどです!
いつものごとく素晴らしい青空です。
「熊に注意」のカンバンは怖いですよね〜。

Posted by blueeyedsoul at 2006年04月09日 02:27
今日は工石山へ登りましたが、すごい黄砂で全く景色は駄目でした
工石山の鶯は上手に鳴いていましたよ
工石山ではアケボノツツジが相当大きく膨らんでおり、まもなく開花しそうです
Posted by 土佐中年日記 at 2006年04月09日 20:55
タマちゃん、こんばんは。
自宅でウグイスの声が聞けるとは羨ましいですね。
当方のBGMのウグイスは下手くそな鳴き声ですね。


SOULさん、まいどです。
矢筈山で「命」をやってみようと思いましたが、沢山の登山客でしたので、恥ずかしくて・・・・


土佐中年日記さん
本当に今日の黄砂はすごかったですね。
工石山のアケボノツツジは、今度の土曜日あたり咲きそうでしょうか。
行ってみようかな。
Posted by se1955 at 2006年04月09日 21:14
こんにちは。
先日(4/7〜4/9)法事があり、高知に帰省していました。
いやにもやってるなと思ったのですが、あれは黄砂だったのですか・・。
本当にすごかったですね。
帰省中は芝巻の八畳岩に行ってきました。高知市の全景が見えるので好きな
場所です。
小学校の頃は化石の収集のついでに横倉山を登ったものですが、今も変わり
ないのかなぁ・・・。-- 小学生にはあの鎖場は恐怖でした (^_^;) --
Posted by みう at 2006年04月11日 13:33
みうさん、こんばんは。
帰省されていたのですか。おっしゃるとおり土日は黄砂でかすんでましたね。
私は横倉山には行ったことありません。越知町にあるのですよね。今度行ってみます。鎖場があるのですか。? 去年、石鎚山の鎖を登りましたが、途中まで登って怖くなりましたが、引き返すこともできず登りました。恐怖でした・・・
Posted by se1955 at 2006年04月11日 23:41
最近、livedoorどうなってるのでしょうか。
コメントの反映が遅いので、見過ごしてしまいます。
Posted by se1955 at 2006年04月11日 23:42
こんにちは。
おっしゃる通り越知です。700〜800mくらいの低山ですが、結構面白い山
だったと記憶しています。ご興味がなければつまらないですが、石灰岩質
の山ですので、フズリナや三葉虫の化石なんかも簡単に見らます。石にも
目をやると面白いと思います。
また最近知ったのですが、どうやら花の百名山でもあるようです。今が春
の山野草のいい時期だと思いますので、ぜひ写真で紹介いただければと思
います。
鎖場はあったのですが、小学生の時のイメージですから実は大したことは
なかったのかもしれません。(^_^;)
Posted by みう at 2006年04月13日 13:09
兜岩のところに少しだけ鎖場があります
石鎚の鎖とは比べるのが無理というような程度の小さなものです
但し、鎖の上が少しだけ道の狭い絶壁になっていますので冬の積雪時には細心の注意が必要でしょう
横倉山はゆっくり回れば大変面白い山と思います
遠くに筒上山の見えるところもありますし、ドリーネもあります
馬鹿試しの下まで下りて見ても面白いです
ヨコグラノキという牧野富太郎の名付けた植物もあるようです
http://www.town.ochi.kochi.jp/pubinf0504.htm
植物に詳しければなお面白いでしょう
是非行ってみてください
私の記録はhttp://blog.livedoor.jp/katsuo531/archives/50351863.html#comments
Posted by 土佐中年日記 at 2006年04月13日 21:02
みうさん、土佐中年日記さん
情報ありがとうございます。
近いうちに、横倉山に行ってみます。
三葉虫の化石が見れるとは楽しみですね。
子供が小さいときに、仁淀川の河原に
化石を掘りに行ったのを思い出しました。
鎖も登って見ます。
これから、いろいろの草花が見られるのも
楽しみですね。
Posted by se1955 at 2006年04月15日 20:21