2006年12月02日

赤岡「冬の夏祭り」

高知市から車で東(室戸方面)へ40分位、香南市赤岡町。
赤岡と言えば、5月連休に行われる大杯の酒を飲み干す「どろめ祭り」や
絵師「金蔵」の「絵金祭り」で有名である。
この赤岡町商店街で「冬の夏祭り」が12月2日、3日の2日間行われている
と聞いて早速いってきました。商店街に入ると、いきなり路上にコタツが・・
コタツに入って屋台で買ったおでんやフランクフルトなどを食べてる家族連れ、
友人同士で話の弾んでいる女性たち。賑やかです。

人気blogランキング クリックお願いします。

akaoka1

















通りのアチコチでは、フリーマーケットや地元の皆さんが思い思いの形で
商売をしており、活気に包まれていました。
「豆と木の実」で作ったフクロウの壁掛けを買ってきました。

akaoka2

















「冬の夏祭り」という名称は、「寒い冬に夏のような暑い情熱的な祭りを」という
ことだと思います。商店街の活気が伝わってくる祭りです。
商店街も大型スーパーの進出により寂れてきているところが多いですが、
赤岡商店街は活気に溢れています。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/se1955/50827514