2006年12月24日

矢筈山

山登り日:2006.12.24 高知県物部村  標高:1606m

yahazu1

















今年5回目の矢筈山です。
樹氷が見られるかなと期待して登りましたが、
ここのところ少し暖かかったので、雪も樹氷もなし。
最高の青空がありました。

【タイムチャート】
08:15 自宅出発
08:45 195号線、道の駅「美良布」にて弁当を買う
09:30 登山口到着、準備をして登山開始
10:30 矢筈山頂上到着、昼食、写真撮影などしながらくつろぐ
11:45 下山開始
12:30 登山口到着
14:00 自宅到着

人気blogランキング クリックお願いします。


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/se1955/50850498
この記事へのコメント
まいどです!
素晴らしい青空、いかにもse1955さんらしい青空です。
今週初めの冷え込みで雪があるかと思いましたが。
山は高いけどやはり南国高知ですねぇ。
Posted by blueeyedsoul at 2006年12月24日 19:32
矢筈山 !! 今年何度も見せて頂いた山だぞ !! とコメントを読むとやはり5回目の登山でしたか。
暖冬が続きますね。 冬の山は樹氷や霧氷に期待して登るのですが、これだけ晴れて青空が広がればそれもまた良かったのではないでしょうか。

今日僕は今月5〜6度目の裏山を歩いて来ました。 今日も小春日和と雲一つ無い青空でした。岩神山の山頂では肌着一枚になり、のんびりいつもの和歌山市内を眺めていました。
明日は雨のようです。
Posted by タマ at 2006年12月25日 19:35
soulさん、まいどです。
真っ青な青空に会えました。
気分爽快でした。
だから、また、登りたくなる山です。
次回は、雪、樹氷のあるときに登ってきますね。



タマちゃん、こんばんは。
今年5回目ですが、何時登ってもそれぞれの良さがあります。
特に写真の風景が気に入って毎回のように撮影しています。
次回は、白い雪、樹氷、真っ青な青空を撮ってきます。
タマちゃんの裏山も良いところですね。
なんと言っても、すぐに行けるところが良いですね。
裏山に登って、地元の景色をのんびりと眺めて地元の再発見が
できますね。
Posted by se1955 at 2006年12月26日 00:09