2007年01月13日

収穫

今日はあまりお天気が良くないので山登りはお休み。
畑に植えてある、文旦、金柑の収穫をしました。

人気blogランキング クリックお願いします。

buntan

















沢山生りすぎて小粒です。
収穫後、1ヶ月ほど寝かせておけば、甘みが増して美味しくなります。

kinkan

















毎年、鈴なり状態です。
昨年に焼酎漬けにしたことを思い出し、早速味わってみました。
美味しく仕上がっていました。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/se1955/50871072
この記事へのコメント
分担は知りませんね。
我家はユズ、スダチ、キンカンがそれぞれ2本ずつ有りますが、最近キンカンは収穫されずに畑の肥やしになっています。手入れをしないものですからたくさんなるのですが、小粒なのです。

僕も先日キンカン酒を出してきました。
10年前に漬けたのが2升有ります。 年数が経っているので琥珀色も濃く見るからにうまそうです。
食前酒のような感じで毎晩チョビチョビやろうかな。
味は梅酒の方がおいしく感じるのですが、キンカン独特のの味がありますね。
Posted by タマ at 2007年01月14日 13:55
タマちゃん、こんにちは。
文旦はご存じないですか。直径10〜15cm位のミカンです。高知の特産では、水晶文旦が有名です。
昔は、キンカン、アロエ、ブルーベリー、イチゴなどの果実酒を作って飲んでいましたが、最近はあまり作っていません。
梅酒は和歌山が有名ですよね。腹が痛いときに飲んだ記憶があります。美味しいですね。
キンカン酒は少し苦味があるようです。私は、食後にチョビチョビ飲んでいます。10年物ともなるとお味はいかがなものでしょうか。
Posted by se1955 at 2007年01月14日 17:20