2007年07月01日

「道の駅・四万十とおわ」

今日は、「道の駅・四万十とおわ」のオープンに行ってきました。

miti1



















予想はしていましたが、車・人人で一杯でした。
四万十の鮎、お茶、地元の名産が飛ぶように売れてました。

miti2



















裏には清流四万十川が悠然と流れています。
これからの季節は、キャンプで沢山の賑わいが訪れることでしょう。

miti3



















土佐昭和で見つけた「国鉄」の2文字、懐かしい響きです。

miti4



















四万十川にかかる沈下橋。風情があります。

帰りに地酒の栗焼酎「ダバダ火振り」と土佐ジローの卵を買いました。

人気blogランキング クリックお願いします。





この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/se1955/51024790
この記事へのコメント
「ダバダ火振り」だけでも欲しいです!
今度走って行って見ます
土佐昭和駅についての思い出
大正駅の次が昭和駅でその次は十川駅だったと思います
だから、昭和の次の元号は十川だ!と、昭和50年代に飲みながら勝手なことを言っていました
ちなみにもうなくなってしまった十和村の名前の由来は十川と昭和から一文字ずつとって出来たと言うように聞いています
今度の道の駅「とうわ」のもとですね
Posted by 土佐中年日記 at 2007年07月04日 21:07
土佐中年日記さん
「ダバダ火振り」は大正の街中の酒屋さんでは、1升びんは品切れ。
帰り道の、道路沿い北側にあるお店で仕入れました。
店頭には置いてなくて、奥からだしてきて売ってくれました。
親切なおばさんが店番をしてました。

名前の由来って、教えていただくと「なるほど」と思います。
ひとつ知識が増えました。


Posted by se1955 at 2007年07月07日 11:41
情報のおかげで「ダバダ」ゲットです
旧十和村の酒屋で2本、帰る途中で思い直して旧大正町の酒屋でもう1本追加しました
両方の店ともまだ残っていました
これからはダバダを欲しくなったら大正町へ行くことにしました
ありがとうございました
Posted by 土佐中年日記 at 2007年07月07日 21:21