2008年11月15日

野菜農家と交流

本日の午前中、南国市役所開催の「野菜農家と交流」の催しに参加してきました。
野菜農家の栽培現場を見学して、農家の方にいろいろと栽培方法や苦労話を聞いてきました。我々消費者の食している野菜にかける情熱、苦労が伝わってきます。

人気blogランキング クリックお願いします。

ここの農家では、天敵を利用して減農薬でピーマンを作っています。
農家の方が、天敵栽培について熱心に教えてくれました。

nouka1




















ハウスの中に入って実際にピーマンの状況を見ながらの講義です。

nouka2




















そのほかにも、シシトウ、大葉、ニラ農家を見学しました。
全体的にいえることは、安心・安全な野菜作りに情熱を持って取り組んでいることが、ひしひしと伝わってきます。減農薬、有機栽培、天敵栽培、環境ISOという言葉が、キーワードの農業を実践していました。
私たちは、スーパーで野菜を買うときは、虫の食ってない野菜を選んで買っていますが、虫の食っている野菜こそが安全であるのに・・・・・・・・

見学終了後、丁度お昼時です。
農家の作った野菜を使った沢山の料理の試食です。これを待ってました。!!
JAの方より、それぞれのレシピの紹介です。

nouka3




















10種類の料理の作り方を教えていただきました。
さあ、試食です。

nouka4




















少しだけメニューをアップで紹介です。美味しかったですよ。
写真は、小ナスのたたき、肉巻きピーマンのめんたい巻きです。
その他にも、大葉のミルクプリン、シシトウのマリネ、四方竹のポン切り煮、新生姜とサツマイモのかき揚げ、にらのツナ大根おろし和えなどが並んでいます。

nouka5nouka6










お料理を十分に堪能しました。次回も必ず参加します。

帰り道で高知農業高校で文化祭をやっていたので寄ってみました。
毎年、巨大モザイク壁画を楽しみにしているのですが、今年は校長先生が地球を持ち上げる構図を壁画にしていました。(昨年は坂本龍馬でした) 同窓生の結束と環境問題と平和への啓発を呼びかけているそうです。
模造紙360枚に43万枚の色紙を貼り付けて、横20m、縦14mの壁画にしています。素晴らしいできばえです。

nougyou1




















以上です。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/se1955/51457601