2006年12月24日

矢筈山

山登り日:2006.12.24 高知県物部村  標高:1606m

yahazu1

















今年5回目の矢筈山です。
樹氷が見られるかなと期待して登りましたが、
ここのところ少し暖かかったので、雪も樹氷もなし。
最高の青空がありました。

【タイムチャート】
08:15 自宅出発
08:45 195号線、道の駅「美良布」にて弁当を買う
09:30 登山口到着、準備をして登山開始
10:30 矢筈山頂上到着、昼食、写真撮影などしながらくつろぐ
11:45 下山開始
12:30 登山口到着
14:00 自宅到着

人気blogランキング クリックお願いします。
  

Posted by se1955 at 18:06Comments(3)TrackBack(0)

2006年12月03日

寒風山

山登り日:2006.12.3 いの町本川村  標高:1763m

1ヶ月ぶりに寒風山に行ってきました。
登山口の駐車場は既に満杯。わずかに空いてる隙間に駐車して出発。
昨晩からの冷え込みにより、山は白一色。樹氷の花が咲いていました。

人気blogランキング クリックお願いします。

寒風山方面。山頂は吹雪いている様子。
kanpu1

















伊予富士方面。お天気が良ければ最高の景色のはずですが・・・

kanpu2

















沢山の登山客が樹氷を見に訪れていました。
家族連れ、写真撮影に来ている人、団体さん、すれ違うたびに綺麗ですね〜
と挨拶しながら登っています。

kanpu3

















登山道の周囲は樹氷だらけ。

kanpu4

















昨晩の冷え込みにより見事な樹氷になっています。

kanpu5

















【タイムチャート】
07:50 自宅出発
09:40 登山口到着、準備をして出発
10:25 桑瀬峠到着、樹氷が見える絶景
10:50 頂上は吹雪いているようなので引き返す
11:15 桑瀬峠まで引き返して昼食(カップラーメン)
11:30 下山開始
12:00 登山口到着
14:30 自宅到着
  
Posted by se1955 at 16:25Comments(5)TrackBack(0)

2006年10月29日

高板山

山登り日:2006.10.29 高知県香美市物部村  標高:1427m

紅葉前線もだいぶん標高が下がってきましたので、今日は東方面の
少し低い高板山に行ってきました。紅葉のピークは少し過ぎていましたが
素晴らしい紅葉を見ることができました。

人気blogランキング クリックお願いします。

高板山の手前の岩場から見た高板山です。少しガスで霞んでます。

ita1

















燃える赤が素晴らしかったです。

ita2

















やはり紅葉は赤ですね。

ita3

















赤色、黄色、緑色の競演です。

ita4

















少しガスが出て幻想的な風景になりました。

ita5

















足元も秋の装い。

ita6

















山は紅葉。田圃にはヒマワリが。
紅葉とヒマワリが同時に見られるような気候って、温暖化・・・・
8月にイネ狩りをしてヒマワリを植えている田圃がボツボツ見当たります。

ita7

















【タイムチャート】
09:45 自宅出発、国道195号を大栃方面へ
10:15 途中、アンパンマンミュージアムの前の「道の駅」で弁当と飲み物を
    購入。今日はイベントがあるらしく既に駐車場は満杯状態。
11:15 登山口到着、写真を撮りながら登る
12:15 高板山の手前の見晴らしの良い岩場で休憩、昼食
12:40 頂上は春に登ったので下山
13:15 写真を撮影しながら下山、登山口到着
15:00 自宅到着

  
Posted by se1955 at 18:30Comments(10)TrackBack(0)

2006年10月09日

目高森

山登り日:2006.10.9 高知県芸西村  標高:755m

めざす目高森の登山口は長者が森に立つNTTのパラボラアンテナの南東にあると言う。国道55号線を手結まで行って左折、県道安芸物部線(県道51号)を北上し林道仲木屋線に入ってから4Kmの所にあった。県道55号線から約23kmの距離であるが、道中、軽乗用車でもすれ違いに難儀するほどの狭い道で、谷側はガードレールが無いところもあり超慎重な運転を要す。標識も少ないので何度も間違えて2時間ほどかかって登山口に着いた。

人気blogランキング クリックお願いします。

medaka1

















登山口からヒノキ植林の中を進み、数分行くと伐採地になり北側の視界が開けて、天狗塚や西熊山が見える。

medaka2

















伐採跡から少し行くと山道にはアカマツが目立ちはじめる。立木に警告の看板「この附道の山林に自生する山芋、きのこ等植物の採取を禁ず」
不心得なものがいるのでしょうか。残念です。
倒れた松の木にキノコが・・・

medaka4

















アカマツとマツボックリ。

medaka5


























まもなく今度は右手に伐採跡が現れ、南側の視界が開ける。遠く高知市街まで見える。

medaka3

















それからヒノキの植林に入ったところで、ふくらはぎに異常が・・・
まだ頂上までは、30〜40分位かかりそうなので、無理せず引き返す。
残念。

【タイムチャート】
08:45 自宅出発
09:20 国道55号−−>県道51号へ
10:40 登山口到着、準備をして出発
11:10 足に異常、引き返す
11:30 見晴らしの良いところで昼食、休憩
12:00 写真を撮影しながら下山、登山口到着
14:00 自宅到着
  
Posted by se1955 at 16:39Comments(4)TrackBack(0)

2006年09月24日

寒風山

山登り日:2006.9.24 いの町本川村  標高:1763m

寒風山経由笹ヶ峰に登ろうと出発。
天気良し、気候良し、絶好の山登り日和である。

人気blogランキング クリックお願いします。

194号線の「寒風荘」付近から見た寒風山、笹ヶ峰方面。
kanpuu4

















桑瀬峠から見た寒風山。
kanpuu1

















桑瀬峠から見た瓶ケ森方面。
kanpuu11

















寒風山から見た笹ヶ峰。
笹ヶ峰まであと1時間、けっこう疲れたので次回に登ることにした。
kanpuu2

















寒風山から見た石鎚方面、雲海の中にポッカリと浮かんでいるよう・・・
kanpuu3

















登山道脇には沢山のリンドウが咲いていました。
kanpuu5

















【タイムチャート】
08:30 自宅出発
08:35 南国IC〜
08:52 〜大豊IC
09:20 早明浦ダムの良心市で弁当を買う
10:15 登山口到着、準備をして出発
11:00 桑瀬峠到着、雲海が見える絶景
11:50 頂上到着、大勢の登山客でにぎわっている
12:00 見晴らしの良いところで昼食、休憩、写真撮影
12:30 下山開始
13:10 桑瀬峠
13:40 登山口到着
15:40 自宅到着


  
Posted by se1955 at 20:15Comments(6)TrackBack(0)

2006年09月03日

笹ヶ峰(南国)

山登り日:2006.9.3  高知県南国市/土佐町  標高:1131.4m

南国市にある唯一の1000m超の山です。
今年二度目です。

人気blogランキング クリックお願いします。

sasa1

















頂上から北側の眺めです。
薄緑に見えるのは棚田です。
sasa11

















山野草たち。ホトトギス、オニユリ、ヤマアジサイ、ツルボなど・・・
sasa















【タイムチャート】
09:25 自宅出発
09:30 南国IC〜
09:40 〜大豊IC
09:50 良心市で弁当を買う
10:30 登山口到着
11:10 頂上到着、見晴らしの良いところで昼食
11:40 山野草を撮影しながら下山
12:20 登山口到着
14:00 自宅到着
  
Posted by se1955 at 17:44Comments(7)TrackBack(0)

2006年08月26日

矢筈山

山登り日:2006.8.26 高知県物部村  標高:1606m

今年4回目の矢筈山です。
山野草を撮影に行ってきました。

人気blogランキング クリックお願いします。

恒例の場所で撮影。このときは天気もまあまあでしたが・・・

yahazu1

















1時間後には、1面のガス状態。山の天気は急変しますので要注意です。

yahazu2

















ツリフネソウ

yahazu3

















ツリガネニンジン

yahazu4

















シコクフウロ

yahazu5

















【タイムチャート】
08:15 自宅出発
08:45 195号線、道の駅「美良布」にて弁当を買う
     アンパンマンミュージアムには、早くもたくさんの家族連れが来ている
09:00 大栃の良心市で、山野草を物色、トイレ休憩
09:10 49号線を10分ほど走って笹温泉方面へ左折
09:45 登山口到着
     一組の父子がすでに矢筈山から下山して駐車場で帰宅準備中
     昨日から来てキャンプをしていたとの事、しばらく談義
10:00 登山開始
     途中、山野草を撮影、ホトトギス、ツリフネソウ、ツリガネニンジンなど撮影
     アサギマダラが沢山舞っていた
11:00 矢筈山頂上到着、見晴らしの良いところで昼食
11:45 急に天候が悪くなって一面ガス発生、下山する事にした
     下山途中、年配の方が山野草を撮影に登ってきた、しばし山野草談義
     少しして雷が鳴り出した、土砂降り状態になる
12:15 登山口到着
14:00 自宅到着


  
Posted by se1955 at 16:42Comments(9)TrackBack(0)

2006年08月24日

四国カルスト(天狗高原)

四国カルスト(天狗高原)に行ってきました。
四国カルストは、日本三大カルストのひとつですが、皆さんご存知でしたか。
カルストですぐに思いつくのは、山口県秋吉台ですよね。
実は、高知県と愛媛県の県境に広がる四国カルストもその一つなのです。

人気blogランキング クリックお願いします。

大きな風車が目を引きます。曇り空だったのが残念でした。
ここから4kmほどカルストの中を縦走路が続いてます。縦走路は整備されて
いますが、普通車がやっとすれ違いできるくらいの広さですので、すれ違いには
注意を要する。途中、神戸ナンバーの車が側溝に脱輪させてSOS状態。
通りすがりの皆で、無事脱出させましたが・・・
tengu1







































カルストの縦走路の脇から、牛たちが眺めてます。
tengu4


















カルストの山野草たち。

tengu2

















帰り道に、「道の駅・布施ケ坂」で休憩。
やたらと元気な店員が、カップ汁や四万十源流の水をサービスしてくれた。
看板の山賊ヤキトリはとにかくデカイ。500円とちと高いが1本で満腹。
その他にも、おでんのコンニャク、厚揚げがお勧め。1本100円で通常の
おでんの3倍はある大きさ。
tengu3

  
Posted by se1955 at 18:32Comments(4)TrackBack(0)

2006年08月07日

白髪山

山登り日:2006.8.6 高知県物部村  標高:1770m 

絶好の天気です。しかし暑い。とにかく高い山に登って涼みたい。
この冬場に行った白髪山に行って昼飯を食べようと出発。
天気も良いので、すでに登山口の駐車場には7,8台の車がありました。
約40分で頂上に到着。心地良い風が吹いて下界の暑さはどこえやら・・・
三嶺、西熊山、天狗塚を眺めながら昼食。最高の気分です。

人気blogランキング クリックお願いします。

siraga1

















絶好の眺めです。昼食が上手い。右から三嶺、西熊山、天狗塚。
siraga2







目に沁みるほどの緑の笹原と青空がまぶしい。
siraga3

















笹原の中でバッタが・・・
siraga4

















駐車場から見た白髪山です。
siraga5

















なお、林道の上の不思議な光景は、見当たりませんでした。
無事に落下したようです。

  
Posted by se1955 at 21:55Comments(7)TrackBack(0)

2006年07月30日

伊予富士

山登り日:2006.7.29 高知県いの町本川村  標高:1756m

梅雨が明けて猛暑の毎日です。
とにかく暑いので、少し高い山に登って涼もうと思い、伊予富士に登ることにして
いつもより早めに家をでました。登山口まで2時間15分位。梅雨時期の豪雨で
あちこち道路の路肩が崩れているところもありましたが、特に問題なし。
天気も良くたくさんの登山客がすでに登っており、山頂には15人位が弁当を
食べていました。あとからあとから登山客が入れ替わり登ってきます。
頂上からの眺めは、少し雲が出ていたのと霞んでいたので、最高とは言えません
でしたが、西には四国最高峰の石鎚山、瓶が森、東黒森、北には、寒風山、
笹ヶ峰、冠山、平家平などなどが一望できます。瀬戸内海も見えます。
中国地方までは霞んで見えませんでしたが、空気の澄んでいる日には、
大山まで見えるようです。涼しい風が吹いて、1時間ほど昼飯を食べながら
くつろぎました。

人気blogランキング クリックお願いします。

iyo1

















笹原の中、縦走路が続いています。右上が伊予富士山頂。
iyo8

















頂上から西側の眺め。
iyo4






頂上から北側の眺め。寒風山、笹ヶ峰にもたくさんの登山客がいます。
iyo3






瀬戸内海、双眼鏡で覗くと「しまなみ街道大橋」が見えました。
iyo7

















登山道脇の山野草。
iyo6



  
Posted by se1955 at 14:56Comments(4)TrackBack(0)

2006年07月16日

矢筈山

山登り日:2006.7.15 高知県物部村  標高:1606m

久しぶりに良いお天気になりました。昨日は飲み会で遅かったので、朝起きたら7時40分。急いで準備をして矢筈山に登りに行きました。登山口の駐車場には車なし。雨続きでしたので登山客はなし、一番乗りでした。登山口には「熊注意」の看板と熊よけの鈴がおいてありました。親子連れの熊が出没しているとのこと。少し不安ではありましたが、周囲に注意しながら登ることにしました。ここのところの雨で、登山道は少しすべるところや、深く削り取られたところも有りましたが、特に危ないところもなく頂上まで1時間くらいでした。いつものとおり、頂上でカップラーメンと田舎寿司を食べながらくつろぎました。

久々の山登りを満喫しました。

人気blogランキング クリックお願いします。

yahazu1

















小檜曽山(こびそやま)方面。
yahazu2

















登山道脇には、たくさんの山野草が咲いていました。

pano   
Posted by se1955 at 13:55Comments(8)TrackBack(0)

2006年06月03日

高板山

山登り日:2006.6.3 高知県香美市物部村  標高:1427m

ゴヨウツツジが綺麗だという高板山(こうのいたやま)に登ってきました。
5月中旬頃が見頃だという情報だったので少し遅いと思っていましたが、とりあえず行ってみました。ここ1〜2年の台風、大雨でいたるところで道が抉り取られていたり、大きな石が落ちてきていたりの悪路で、4駆、軽トラでないと登山口まで行くのは危険な状態でした。登山口からは、1時間程度で頂上に着きました。残念ながら、ゴヨウツツジは散ってしまっていましたが、沢山のゴヨウツツジの木が登山道を覆っています。5月の中旬にくれば素晴らしい眺めだったと思います。トチノキやブナの大木が林立する原生林の中でフィトンチッドをオモイッキリ吸ってきました。

人気blogランキング クリックお願いします。

頂上は木々に遮られて見晴らしは良くありません。
kounoita1



















トチノキやブナの大木がある原生林の中
kounoita2



















ヨウラクツツジは葉の下に隠れるように花があります。(初めてみました。)
kounoita3



















ゴヨウツツジがわずかに残ってました。
kounoita4
  
Posted by se1955 at 17:33Comments(7)TrackBack(0)

2006年05月21日

みやびの丘

山登り日:2006.5.21 高知県香美市物部村  標高:1558m

白髪山の南東に「みやびの丘」という1時間程度で歩ける気楽な周遊コースを見つけました。登山口は白髪山登山口から100m程度林道を行ったところにあります。ちょうどこの時期、トサノミツバツツジが満開のようなので行ってきました。
いつものとおり8時30分に出発。途中でカップラーメンとお寿司を仕入れて、10時15分に登山口に到着。トサノミツバツツジがあちこちに咲いています。20分程度で頂上に到着。このコースは、白髪山、三嶺の登山道から外れているためにあまり知られていないようです。1人しか登山客はいませんでした。登山というより家族でお弁当を持って気楽にピクニックするコースですね。
頂上の展望は、北に三嶺、北西に白髪山、西に先日登った綱附森と素晴らしい眺めです。今日は天気は良かったのですが、少し霞んでいたのが残念です。

人気blogランキング クリックお願いします。

頂上からの眺め。目の前に白髪山が有ります。
miyabi1



















あちこちにトサノミツバツツジが咲いてます。
miyabi2



















満開のトサノミツバツツジ。
miyabi3



















新緑の緑が目にしみます。のんびりとくつろげました。
miyabi4



















帰り道、林道の上に不思議な光景が・・・・
上空に大木がぶら下がってます。上の方で蔦が絡まっているようですが、いつ落ちて来るのかと思うと、車の上に落ちようものなら串刺しです。
miyabi5
  
Posted by se1955 at 19:17Comments(8)TrackBack(0)

2006年05月05日

綱附森(つなつけもり)

山登り日:2006.5.05 高知県香美市物部村  標高:1643m

今年2回登った矢筈山の東に位置する綱附森に登ってきました。登山口は矢筈峠(アリラン峠)の東へ数百メートルのところにあります。10時に登山開始。モミ、ブナの大木の中、急勾配ののぼりくだりが続くタフなコースです。途中、大学生と思われる10名ほどのパーティ、70歳前後の元気なご夫婦と70歳前後のおじさんとすれ違う。1時間ほど行くと一面の笹原に出ました。家を出るときは曇り空でしたが、少し青空も見えるようになり、そよ風が心地良い。笹原や小高いヒメシャラの林の中を抜けると一気に綱附森へ続く笹原となり約2時間で頂上に着いた。ちょうど12時です。途中で買ってきた田舎寿司、カップラーメンで昼食をとる。頂上の眺めは素晴らしく、北側には天狗塚、三嶺、西側には矢筈山が見える。石鎚山は雲で霞んで見えない。もう少し天気が良ければ南に土佐湾が見えるらしい。1時間ほどノンビリして下山。1時間20分で登山口に到着。帰り道の笹温泉に寄ろうと思ったが、沢山のお客さんのようなので見送り。15時帰宅。

人気blogランキング クリックお願いします。

天狗塚、三嶺方面をバックに撮影。青空であれば最高でしたが・・・
funatukemori1



















西側方面、右上に見えるのが矢筈山。

funatukemori2



















笹原から見た綱附森方面。
funetukemori4



















帰り道で天気が良くなったので天狗塚、三嶺方面を撮影。
funatukemori3



















ブナの大木があちこちで倒れています。一昨年、昨年の台風で倒れたのでしょう。残念な光景です。
funatukemori5
  
Posted by se1955 at 21:53Comments(14)TrackBack(0)

2006年05月03日

奥工石山

山登り日:2006.5.03 高知県本山町  標高:1516m

GWが始まりました。この時期の山登りは登山客が多いので、比較的登山客の少ないと思われる場所を選んで、奥工石山に行ってみました。先日登った工石山からは、かなり北にあり標高も400mほど高い山です。すでに先客が10名ほど登っていました。アケボノツツジも咲いていましたが、2分咲き程度。今週末が見頃でしょうか。頂上近くのユルギ岩(祠がある)で昼食をとり、登山客の方々とお話。のんびりとした1日が過ごせました。

人気blogランキング クリックお願いします。

ユルギ岩は断崖絶壁、見晴らしが素晴らしい。

okukuisi1



















頂上付近のアケボノツツジは2分咲き程度。
okukuisi2



















この時期は皆さんアケボノツツジを見に来ています。
okukuisi3



















ユルギ岩からの眺望が素晴らしい、石鎚山、瓶ケ森方面。
okukuisi4




















  
Posted by se1955 at 17:35Comments(7)TrackBack(0)

2006年04月30日

工石山

山登り日:2006.4.30 高知県高知市(土佐山村)  標高:1177m
久しぶりの山登りです。土佐中年日記さんから聞いた工石山のアケボノツツジを見てきました。お天気も良かったので沢山の登山客が満開のアケボノツツジの下で写真を撮ったり、昼食を食べたり賑やかな工石山でした。
少し汗ばむほどの暖かいお天気の中、アケボノツツジの咲く道をのんびりと山登りしながら、新緑につつまれたフィトンチッド(森林の香)を胸いっぱいに吸い込んでリフレッシュできました。

人気blogランキング クリックお願いします。

工石山の山頂では、アケボノツツジの周りで沢山の登山客がくつろいでいました。

クイシ1



















満開のアケボノツツジ。

クイシ2



















登山道沿いには、沢山の春が咲いてました。

くいし11くいし12






くいし13くいし14






くいし15くいし16







くいし17くいし18

  
Posted by se1955 at 22:23Comments(7)TrackBack(0)

2006年04月08日

矢筈山(2回目)

山登り日:2006.4.08 高知県物部村  標高:1606m

お天気良好。黄砂の影響でしょうか少し霞んでますが・・・
昼飯を山の上で食べようと、矢筈山に登ることにした。8時30分に出発。途中でいつものようにカップラーメンとお寿司を買って、矢筈山山頂に11時に到着。2月に来た時は一面の雪と樹氷に囲まれていましたが、今日は、一面の笹原。
山頂で1時間ほど、昼食と笹原で昼寝。12時下山。
今日は暑かったので、温泉はパス。14時30分帰宅。

登山途中では、ウグイスが鳴いてました。ウグイスも最初からホーホケキョとは鳴けないようです。最初はケキョケキョと鳴いてますが、1ケ月くらいでしょうか、一生懸命練習しているようです。そして、3月終わりから4月になって、ホーホケキョと鳴くようになれるのです。(BGMにしてみました。)

人気blogランキング クリックお願いします。

矢筈1























笹原と青空、爽快な気分になります。

矢筈2























小檜曽山(こびそやま)方面。

矢筈3























2月に来た時は、雪と樹氷でした。

矢筈31























帰り道にて、「熊に注意」と言われても・・・・

矢筈4

  
Posted by se1955 at 15:58Comments(10)TrackBack(0)

2006年03月05日

小檜曽山

山登り日:2006.3.5 高知県物部村  標高:1524.7m

絶好の天気。小檜曽山(こびそやま)に登ってきました。2週間前に登った矢筈山経由で登ることにした。矢筈峠に着くと、お天気が良いので5〜6名の先客あ り。2週間前と比べると登山道にはほとんど雪もなくて比較的矢筈山頂上までは楽に登れました。矢筈山から稜線を伝って笹原を小檜曽山へ急いだ。途中、膝く らいまで雪があったがたいしたこともなく登山口から約2時間で小檜曽山頂上に着く。

人気blogランキング クリックお願いします。

小檜曽1



















矢筈山からは小檜曽山まで笹原が続く。
青い空、笹原が素晴らしい。夏場にまた来ようと思う。

小檜曽2



















剣山系の山々が素晴らしいかったので、山々をバックに写真を撮る。

小檜曽3



















小檜曽山山頂から矢筈山方面

小檜曽4



















沢山のツツジがあります。蕾も膨らんできて春の準備ができているようです。

小檜曽5



















帰りに笹温泉に寄って疲れを癒して帰る。
山登り〜温泉コースが病みつきになりました。
  
Posted by se1955 at 21:32Comments(18)TrackBack(0)

2006年02月18日

矢筈山

山登り日:2006.2.18 高知県物部村  標高:1606m −−>地図

先週、矢筈山(やはずやま)に行こうとしましたが途中で積雪のため引き返して白髪山に行きました。この1週間暖かかったので大丈夫と判断して再挑戦してきました。
朝、9時15分に出発。途中コンビニでカップラーメンを購入、大栃の良心市でお寿司を購入して登山口へ。途中、雪の心配もなく11時に登山口へ到着。登山口からも途中ところどころに雪はありましたが、1時間で頂上に着いた。絶景です。

人気blogランキング クリックお願いします。

矢筈1



















青い空、白い雪、樹氷。

矢筈3



















山頂から西側の眺め。はるか彼方に石鎚山か・・・

矢筈4



















山頂から東側の眺め。三嶺、先週登った白髪山方面

矢筈5



















頂上付近では、笹原と笹原の中にあるコメツツジに樹氷が・・・・

矢筈6



















樹氷が素晴らしい

矢筈7



















登山口のある矢筈峠には、「この東笹原道開設にあたり韓国の方が就労された。当時、この峠が祖国の地形に似ていることから、金学朴氏(杉本氏)が「アリラ ン峠」と名づけられ同僚達とこの地に立ち遙かなる母国に思いをはせたと言われる。本名は「矢筈峠」と称する。」   高知中部森林管理署    の看板が ある。
帰って調べてみると、昭和30年代の始めころ、この道を作ったときに朝鮮半島の人たちが多く働いていたという。

矢筈2



















帰り道、笹川沿いにある「笹温泉」に浸かって疲れを癒して帰宅。
入浴料金:800円。硫黄冷泉を沸かしている。檜だと思われる湯船。街中にあるような優雅な温泉ではなくて田舎の素朴な風情が良い。入浴客は私一人でした。
営業日は、土日祝日、10時から17時だったと思います。




  
Posted by se1955 at 19:27Comments(10)TrackBack(0)

2006年02月11日

白髪山

山登り日:2006.2.11 高知県物部村  標高:1770m −−>地図

白髪山に登ってきました。
登山口の1km手前から、積雪が20〜30cmほど積もっており車が進まなくなりましたので歩いて登山口まで行くことになりました。このような時にスノーシューがあれば・・・・
登山口からも結構な積雪。1組が先に登っているようで足跡をたどって登る。頂上付近では1m近い積雪。夏場なら一面の笹原のはずが、一面の雪。はいながら登りました。頂上の積雪は1mほど。

人気blogランキング クリックお願いします。

白髪1



















頂上から三嶺方面を望む。夏場には登りたいと思っています。

白髪2



















一面の雪

白髪4



















夏場に来た時は1面の笹原でした

白髪5






 

 

 

 

 

 

 

登山口まで約1km歩きました。今日は本当に疲れました。
帰りに黒潮温泉に浸かって疲れを癒してビールを買って帰宅。

白髪3

  
Posted by se1955 at 18:25Comments(6)TrackBack(0)

2006年01月29日

野地峰

山登り日:2006.1.29  高知県大川村/愛媛県伊予三島市  標高:1279.4m 
  −−>地図
お天気良好。近くの山で昼ごはんでも食べようと北に向かって8時30分に出発。
大豊ICを下りて雪もなさそうなので野地峰に行く事にした。
途中のコンビニでカップラーメン、早明浦ダムの良心市で田舎寿司を買う。
10時に登山口に到着。11時に頂上に着く。家を出てから2時間30分の道程。
頂上には、首なし地蔵が奉られている。(首なし地蔵のいわれは??)
頂上でカップラーメン、田舎寿司で昼食。約1時間のんびりとして下山。

人気blogランキング クリックお願いします。

野地峰1



















頂上より西側方面の眺め。東光森山、大座礼山方面。

野地峰4



















お昼ごはん、カップラーメンと田舎寿司(タケノコ、コンニャク、シイタケなど)

野地峰2



















この地域の山々は、吉野川上流に位置しており水資源の確保のために植樹が
行われています。香川県の皆様による植樹の看板があります。
−−>どんぐり銀行

野地峰3



















頂上から朝谷地区が一望できる。
この地域は昔、「白滝鉱山」のあった地域だそうです。。少し調べてみました。
四国山脈の南に面した山の中腹に、四国では別子・佐々礼に次ぐ第3位、高知県では第1位に位する「白滝鉱山」があった。白滝鉱山は、日本鉱業株式会社の経営により近代化学による大規模な設備がなされ、従業員500人で、月産鉱石1万トン、製銅100トンを産していた。
当時、この地域には、417戸、1,960人が住んでおり、学校も小・中学校があり、児童数400人(12学級)、生徒数186人(5学級)、外に、私設の幼稚園もあった。また、映画館もあり、週2回上映され、テレビは全戸数の約90%まで普及していた。
−−>大川村のホームページより

野地峰5



















登山途中で写真を撮影していて足を滑らして、デジカメを落としてしまい、
レンズ部分が破損。(レンズが取れました。)従ってこれら写真は、レンズを
手で押さえながら何とか撮影したものです。

  
Posted by se1955 at 17:04Comments(10)TrackBack(0)

2006年01月22日

笹ヶ峰(南国)

山登り日:2006.1.22  高知県南国市/土佐町  標高:1131.4m 

高知県には笹ヶ峰が3ケ所あります。愛媛県西条市と高知県いの町の境にある笹ヶ峰(1859.7m)、愛媛県新宮村と高知県大豊町の境にある笹ヶ峰(1016m)と今回登った私のお膝元である南国市の最高峰の山である笹ヶ峰です。

ひさびさの山登りです。朝8時30分に出発。途中で弁当を買って、登山口に着いたのは、10時15分。登山口から頂上まで約45分。11時に頂上に到着。雪が10cmくらい積もっていたが比較的、楽な山登りです。頂上からの展望はお天気も良く、南には南国方面・浦戸湾、北には四国山脈・早明浦ダム、西側には石鎚方面の山々が広がっています。

頂上で30分ほど昼食を取って下山。

人気blogランキング クリックお願いします。

 

笹ヶ峰1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西側の展望。石鎚方面。ちょっと雲がかかって石鎚山は見えませんでした。

笹ヶ峰2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北側の展望。四国山脈・早明浦ダム。黄色く見えるのは棚田です。

笹ヶ峰3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

南側の展望。浦戸湾(桂浜は中央、クレーンの右上)太平洋がみえます。

山頂付近で地元の方と会いましたが、天気の良い日には室戸岬まで見えるとのことでした。

笹ヶ峰4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笹ヶ峰の麓の地区では、棚田で米作りをしているようです。田植えの時期に来てみようと思います。

笹ヶ峰5

  
Posted by se1955 at 15:17Comments(10)TrackBack(0)

2006年01月08日

岡豊山

山登り日:2006.1.8  高知県南国市  −−>地図

岡豊山は、高知平野のほぼ中央北部、標高97mの丘陵です。
岡豊山には高知県立歴史民族資料館があり、土佐の原始・古代、中世、近代の歴史を見ることができます。長宗我部元親、山内一豊、坂本龍馬など・・・
ちょうど、この歴史館で伊能忠敬が測量隊と全国を測量し作成した日本地図の四国部分の19枚の展示がされていたので行ってきました。
現在の測量機器を使っても私にはこのような地図を作成することはできません。よくぞこの大事業を成し遂げたものだと驚くばかりでした。

撮影禁止につきホームページでご覧ください。
−−>高知歴史民族資料館のホームページ

人気blogランキング クリックお願いします。

岡豊山



















岡豊山の南を流れる国分川沿いから見た岡豊山、建物が歴史民族資料館

岡豊山2



















歴史民俗資料館です。

岡豊山3


























展示室の入り口に坂本龍馬様、ここだけは撮影可能です。左右に並んで一緒に撮影するようになってます。

岡豊山5



















この岡豊山には、四国を平定した長宗我部氏の居城として知られる岡豊城跡があります。

岡豊山6



















 

岡豊山からの眺望(中央の林部分は四国八十八ケ所29番札所国分寺)

岡豊山4



















この民家は、四万十川の上流、東津野村北川から移築した山村民家だそうです。この他にも、散策コースになっていていろいろと見所があります。特に、春の桜の時期が素晴らしいと思います。高知に訪問の折には是非寄ってみてください。

  
Posted by se1955 at 14:14Comments(13)TrackBack(0)